Newsお知らせ

NEWS

8月3日/外部教職員研修を実施しました。

2021.0915 MATSUDA

●研修先:河内長野○○中学校
●対象者:教職員の方々
●研修日時:2021年8月3日(火)13:30~15:00
●講師:Way Rockスピーチ&コミュニケーションLabo代表 三品 清次
●テーマ:「伝わる話し方とコトバの持つ力」
●実施内容

・「話の効果」に影響を与える直接的な非言語コミュニケーションについて
・「発声」と「発音」の呼吸トレーニング
・「言葉の持つ力」について
・「伝える」と「伝わる」の違い
・「伝わるスピーチ」のコツ
・相手の自尊心を守る「表現の仕方」について

「伝える」ためには、まずは、相手との「信頼関係」を築くことが重要です。今回の研修では、「伝わる話し方とコトバの持つ力」について、さまざまなエピソードを挙げながら、講義いたしました。研修の最後には、著名なミュージシャンのお話を通して、“他人から能力を認めてもらいたい”という「自己重要感」と、それを「伝えることの大切さ」についても、ご紹介いたしました。
コロナ禍でしたので、残念ながら、今回は、受講者の発表などの実践演習は、行いませんでしたが、受講された教職員の方々におかれましては、研修のテーマである「伝わる話し方とコトバの持つ力」について、理解を深めていただきました。日頃の業務において、「伝える」・「表現する」際の実践に活かしていただきたいと思っております。

*************************◆*************************

「Way Rockスピーチ&コミュニケーションLabo」では、さまざまな能力を導き出し、「話すこと」・「伝えること」を押さえた「講演・講座」を承っております。皆さまのご要望をお聴きし、オリジナルなプログラムでの実施もいたしておりますので、お気軽にお申しつけご相談ください。

****************************************************

 

 

 

TOPへ戻る